ニキビを隠す方法とは

ニキビの隠し方でお悩みではありませんか?

ある日突然、ニキビができてしまうことにお悩みではありませんか?
突如できてしまったニキビをどうにか隠すことができたら、となったときに隠すことができたら、と思う人も多いと思います。
そこで今回は、ニキビをうまく隠す方法について、さまざまな視点からお話ししていきたいと思います。

ニキビをうまく隠す方法

ニキビを隠す方法は大きく2つの方法があります。

コンシーラーやBBクリームを使う

まずは「コンシーラーやBBクリーム」を使うことです。
多くの人はニキビができたときに悩むことはメイクをするときではないでしょうか。
そんなときは部分的にカバーをすることができるコンシーラーを使用するようにすると、肌への負担も軽く、ニキビを隠すことができます。
また、コンシーラーの代わりに、美容液や保湿クリーム、ベースメイク、ファンデーションなどの役割を持つBBクリームを使うこともおすすめです。
そしていずれも厚く塗るのではなく、軽く塗るようにすると、違和感なく肌を隠しながら塗ることができます。

スキンケアで改善できる化粧品を使う

そしてニキビを隠すためには、ニキビに対し、効果のあるスキンケアを行うことも大切です。
ニキビは皮脂や乾燥、ストレスなどさまざまな原因がありますが、いずれも肌が不安定な状態になっていることからできてしまうものです。
そのため、肌本来の状態に戻すために保湿を行なっていきましょう。
保湿を行っていくことで、バリア機能を高め、肌本来の回復力を高めていくことで、ニキビができにくい、もしくはニキビが隠しやすくなる肌を作ることができます。

以上がニキビを隠す方法です。
しかし、ニキビを隠すときにやってはいけないことをやってしまうと、いくらニキビを隠しても逆効果になってしまいます。
そこで、次はニキビを隠すときにやってはいけないことをチェックしていきましょう。

ニキビを隠すときにやってはいけないこと

そして、ニキビを隠すときにやってはいけないことは、3つの方法があります。

ニキビをつぶさない

まずもっともやってはいけないことは、ニキビをつぶさないことです。
早く治すために、ニキビをつぶして中の芯を出してしまうと、ニキビ周りの皮膚まで傷がついてしまいます。
さらに、傷に雑菌が入ってしまうと、炎症が起きてしまい、ニキビ跡となってしまうので、絶対につぶさないようにしましょう。

ファンデーションで厚く塗らない

そして次はファンデーションを厚く塗らないことです。
目立つ場所にニキビができてしまうと、ついファンデーションやコンシーラーを重ね塗りをしてしまう人もいると思います。
しかしニキビの上から重ね塗りをしてしまうと、ニキビの炎症が悪化してしまいます。
ニキビの炎症を悪化させないために、敏感肌用や低刺激性のファンデーションやコンシーラーを使うようにしましょう。

マスクや髪の毛でニキビを隠さない

最後はマスクや髪の毛でニキビを隠さないことです。
まず、マスクでおおわれている部分は、ニキビができやすいパーツであるため、マスクをつけてしまうと、蒸れてしまいます。
さらに、あごや頬などのマスクが当たる部分が刺激を受けてしまいます。
そして髪の毛も同じように、髪の毛先で刺激を受けてしまうとニキビができてしまいます。
いずれもニキビを悪化してしまう可能性が高いので、できることならば避けましょう。

ニキビを隠しやすくするために行うべきこと

ニキビを隠しやすくするために行うべきことは主に3点あります。

ニキビの色が何色かを確認する

1点目はニキビの色が何色であるかを確認することです。
ニキビを隠すためには、ニキビの色を確認することで、隠すために使うコンシーラーやファンデーションの色を合わせていく必要があります。
白ニキビに対してはベージュ系の色、赤ニキビに対してはイエロー系かグリーン系、黒ニキビやニキビ跡に対しては肌の色よりワントーン暗めの色を使うようにしましょう。
そしてニキビを隠すときには、マットなタイプよりもパールが入ったタイプを使うようにすると、よりきれいに隠すことができます。
自身の肌質や肌やニキビの色味に合うアイテムを選んでいくようにしましょう。

スキンケアを見直す

次はにするべきことはスキンケアを見直していくことです。
自身の肌質似に合わないスキンケアアイテムを使う、もしくは間違ったスキンケアを行い続けていくと、ニキビが治りにくくなり、隠しにくい肌になってしまいます。
さらに、洗顔やクレンジングも正しい洗顔方法で行うようにしていくと、ニキビを予防したり、ニキビが悪化せず、隠す手間も省くことができます。
そのため、ニキビができたり、治りにくくなってしまったときは、一度スキンケアを見直してみましょう。

ニキビケアの商品を使う

そして最後にするべきことはニキビケアの商品を使うことです。
ニキビができてしまったり、ニキビが炎症してしまったときなど、いろいろな方法で試しても隠すことができないこともあるのではないでしょうか。
そんなときはニキビケアの商品を使っていくのも1つの手です。
ニキビケアの商品を使うことで、ニキビを軽減し、ニキビを隠しやすくすることができます。
なので、ニキビができ、治りにくくなってしまったときはニキビケアの商品を使うようにしましょう。

以上の3つの方法を取り入れていくことで、ニキビが隠しやすくなる肌に作り上げることができます。

まとめ

ニキビを隠すためにはどのようなことをすれば良いのか、見えてきたでしょうか。
行ってはいけないことや、ニキビを隠しやすくするために行うべきことは何かを把握していくことでうまく付き合っていけるようになることが大切なことです。
ニキビができてしまったときは、うまく隠していくように肌づくりを行っていくようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする